タグ:「賞金シード権」の記事一覧

男子ゴルフ賞金シード権2018

四つ巴で東京決戦。小平智(28歳)、宮里優作(37歳)、チャン・キム(米国 27歳)、池田勇太(31歳)の4名が賞金王の可能性を残して最終戦に挑む。 小平智以外は最終戦での優勝が絶対条件なので、小平智が初の賞金王に輝く可能性は高い。 賞金シードでは、復帰シード選手が去年より5人多く、実績のある選手がまだまだやれることを証明した。初シード選手の中では、星野陸也が21歳で最年少、デービッド..

> 続きを読む

女子ゴルフ賞金シード権2018

鈴木愛が13年の森田理香子以来の日本人賞金女王にあと一歩。賞金女王争いは韓国勢3人を含む賞金ランク上位4人に絞られており、鈴木愛は最終戦で単独6位以上で自力での賞金女王が確定する。 賞金シードでは、初シード組が2012年以来の2桁10人と新しい力の台頭が目覚ましい。10人中8人(ユン・チェヨンと大城さつきを除く8人)が25歳以下と若い選手が活躍している。 復帰シード組は、例年は3人ほど..

> 続きを読む

男子ゴルフ賞金シード権2017

池田勇太と谷原秀人の賞金王争いは最終戦決着となりました。2年ぶりの日本人賞金王の座はどちらに転ぶのか? カシオワールドオープン終了時点で2人の賞金差は3076万6429円なので、谷原が賞金王になるには最終戦優勝(4000万円獲得)が絶対条件となっている。池田は谷原が2位以下か923万3571円以上稼げば自力で賞金王獲得となる。 賞金シードほうは、初獲得組と復帰組が合計15名いるが「日本..

> 続きを読む

女子ゴルフ賞金シード権2017

アン・ソンジュ(韓国 29歳)が10~11年に達成して以来の2年連続賞金女王を確定させたイ・ボミ(韓国 28歳)。おめでとう。 本題の賞金シードのほうは、ツアー優勝経験者が一度に8名も賞金シードを失うという驚きの結果となりました。 優勝7回|森田理香子優勝6回|茂木宏美、北田瑠衣優勝4回~1回|三塚4、一ノ瀬3、サタヤ2、前田2、ファン1 Embed from Getty Images ..

> 続きを読む

男子ゴルフ賞金シード権2016

新しく生まれ変わった賞金シードは、2016年が採用2年目。2014年までの賞金シードからの主な変更点は2点。 (1)賞金シード獲得者が70名から75名へと増加。(2)賞金シードが「1位~60位(第1シード)」と「61位~75位(第2シード)」の2つのグループに分けられた。▽ もっと詳しく 男子ゴルフツアーの賞金シード枠が2段階に変更へ|スポーツって気分 2016年の賞金シード権は、出場..

> 続きを読む

女子ゴルフ賞金シード権2016

「年間獲得賞金女子ツアー初の2億円突破」や「年間獲得賞金男女ツアー通じての最高額更新」など、「イ・ボミ」イヤーとなった今シーズンの女子ツアー。 そして例年通り、最終戦を前に来季の賞金シード選手が確定しました。2016年の顔ぶれは如何に!? View image | gettyimages.com *来週開催の最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は一部の選手のみしか出..

> 続きを読む

男子ゴルフ賞金シード権2015

明日から本格的な冬の到来となるようです。暖かくして寝てください。 今年は賞金シード選手を紹介する前に、賞金シードの仕組みが大きく変わったので、その変更点を簡単にまとめて紹介するところから始めたいと思います。 (1)賞金シード枠が昨年までの70名から75名へと増加。(2)賞金シードが「1位~60位」と「61位~75位」の2つのグループに分けられた。上位60名は来季フル参戦できるが、61位以下..

> 続きを読む

女子ゴルフ賞金シード権2015

史上最年少での生涯獲得賞金10億円を突破した横峯さくら(10億円突破は横峯と不動のみ)。来季の米女子ツアーでの活躍が期待されます。 そして、例年通り大王製紙エリエールレディスオープン後に2015年の賞金シード獲得者50名が決定いたしました。今年はシード復帰選手が1人のみと、シード落ちした選手のシード再獲得の難しさが現れています。 *来週開催のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ..

> 続きを読む

男子ゴルフ賞金シード権2014

高知県で行われたカシオワールドオープンゴルフトーナメントが、松山英樹の優勝で幕を閉じ、賞金ランキング上位70名に与えられる2014年の賞金シード権獲得者が決定した。 今季ツアー優勝者のルーク・ドナルドとブレンダン・ジョーンズがランク70位以内に入っているが、2人は出場義務試合数に達していないため、賞金シード獲得者からは除外されるため、今年の賞金シードはランク72位までの選手が獲得した。 ..

> 続きを読む

女子ゴルフ賞金シード権2014

愛媛県で開催された大王製紙エリエールレディスオープンが森田理香子の優勝で幕を閉じ、50名の賞金シード権獲得者がほぼ決定した。賞金シードが与えられるのは永久シード保持者でランク30位の不動裕理を除くランキング51位の選手まで。 来週の最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップに出場できるのは、ランク25位までの選手と今季ツアー優勝者のキム・ナリ、ヤング・キムと世界ランキング25位以内..

> 続きを読む

男子ゴルフ賞金シード権2013

熱き戦い、カシオワールドオープンゴルフ(11/22~25)が終了し、賞金ランキング上位70名の選手が獲得できる、2013年男子の賞金シード権獲得者が決定。 *ダンロップフェニックス優勝のルーク・ドナルド(英国 34歳)が、出場義務試合数(15~20ぐらい?)に達していないため、賞金シードから除かれるため、2013年の賞金シードはランク71位の選手までが獲得。*最終戦のゴルフ日本シリーズJTカ..

> 続きを読む

女子ゴルフ賞金シード権2013

大王製紙エリエールレディスオープン(11/16~18)が終了し、賞金ランキング上位50位以内に与えられる13年女子の賞金シード権獲得者が確定。 *永久シード権保持者の不動裕理(ランク19位)は除かれるため、13年の賞金シードはランク51位までの選手が獲得。*次週開催の最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップには、今季優勝者と現時点でのランキング25位以内の選手しか出場できない。 ..

> 続きを読む