52歳の陸上女子のマリーン・オッティ選手が8度目の五輪出場は逃す

ヘルシンキで行われた陸上の欧州選手権第4日で、女子400mリレー準決勝にアンカーとして52歳のマリーン・オッティ(スロベニア)が出場したが、チームが44秒28の全体11位にとどまり、決勝進出を逃した。これによりマリーン・オッティは、自身8度目となる五輪出場は逃した(6/30)。

> 続きを読む