藤田寛之選手が右脇腹の疲労骨折の怪我

12年の男子ツアー賞金王の藤田寛之(43)が、2月上旬に行ったハワイ合宿中に右脇腹を負傷し、検査の結果、右脇腹の疲労骨折と診断された。その後のアクセンチュア世界マッチプレー選手権では痛み止めを飲みながらプレーしたが、7日から始まるキャデラック選手権は欠場すると発表した。今後は21日のアーノルド・パーマー招待での復帰を目指し、4月のマスターズに向けて調整していく方針(3/4)。

> 続きを読む