藤井瑞希選手が右膝前十字靭帯損傷の怪我

代々木第2体育館で行われたバドミントンの全日本総合選手権(9日)の女子ダブルスに出場した、ロンドン五輪銀メダルの藤井瑞希/垣岩令佳組が、決勝の第2ゲーム途中に藤井瑞希(24)の負傷により棄権し、準優勝に終わった。12日に精密検査を受けた藤井瑞希は「右膝前十字靭帯損傷で全治半年~1年」と診断された。

> 続きを読む

平岡拓晃選手が右膝の靭帯の怪我で2013年2月に手術

2年前の広州アジア大会で右膝の靭帯を損傷した柔道の平岡拓晃(27)が、現役続行を視野に13年2月に右膝の手術を受ける。約1年間の休養の後、13年11月の講道館杯全日本体重別選手権で復帰の予定。来年の世界選手権出場は断念し、2年後の世界選手権出場を目指す(10/24)。

> 続きを読む

前十字靭帯断裂の怪我で手術を受けた中村美里選手

初出場の北京五輪で銅メダルを獲得した柔道女子の中村美里(23)が、3年前に痛めた左膝の前十字靭帯の再建手術を10月12日に都内の病院で受けた。経過は良好で、来年以降段階的に練習を再開する。今後は2年後の世界選手権での国際大会への復帰を視野に入れ、16年のリオデジャネイロ五輪を目指す方針。

> 続きを読む

左手骨折の怪我で全治3ヶ月の寺本明日香選手

跳馬の練習中に、助走で転倒した体操女子の寺本明日香(16)が、病院での検査の結果、左手の中指の付け根と薬指の甲の部分の骨折で、全治3ヶ月と診断された。手術も検討しているため、岐阜国体(9月29日開幕)の欠場とともに、11月に東京で開催される全日本・種目別選手権も欠場する可能性がある(9/23)。

> 続きを読む

福原愛選手が右肘を手術

卓球界初のオリンピックのメダル獲得に貢献した福原愛(23)が、昨夏から痛みが生じていた右肘の手術を東京都内の病院で受けた。今年3月に「右肘滑膜ひだ障害」と診断され、今回の手術では、痛みの原因となっていた右肘関節内の滑膜ひだを取り除いた。競技復帰には2~3ヶ月かかる見通し(8/24)。

> 続きを読む