オールスター(ベストナイン)が決定/WBC2013

8戦全勝のドミニカ共和国の初優勝で幕を閉じた第3回WBCのオールスター(ベストナイン)が主催者から発表され、日本代表からは前田健太(広島 24歳)と井端弘和(中日 37歳)の2人が選出された。最優秀選手(MVP)はドミニカ共和国のロビンソン・カノ(ヤンキース 30歳)が選出された(3/20)。

> 続きを読む

重盗失敗の舞台裏[第3回WBCプエルトリコ戦]

プエルトリコ戦(第3回WBC準決勝)の8回裏1死1、2塁で起きた重盗失敗に関する各メディアの情報や、侍ジャパンの首脳陣、2塁走者の井端弘和(中日 37歳)、1塁走者の内川聖一(ソフトバンク 30歳)らのコメントのまとめ。

> 続きを読む

前田健太投手が球審から数珠を外すよう注意される

アメリカのサンフランシスコAT&Tパークで行われた第3回WBC準決勝のプエルトリコ戦での出来事。日本の先発投手を務めた前田健太(広島 24歳)が、1回表の初球を投げ終えたあとに、球審が歩み寄ってきて何やら会話をしていた。テレビ解説ではボールを野球殿堂に展示するために、球審がボールを受け取りに来たという話だったが、後のメディアの報道では、前田健太が左手首にはめていた数珠を外すための注意のために歩み…

> 続きを読む

第3回WBC台湾戦での鳥谷敬選手の盗塁の検証/すぽると!

敗戦の窮地から救うことになった、第3回WBC第2次ラウンド台湾戦(3/8)での鳥谷敬(阪神 31歳)の盗塁。1点ビハインドの9回表2死1塁、失敗すればゲームセットの場面で敢行された盗塁。見事成功し、井端弘和(中日 37歳)の同点打を引き出した。あの盗塁はギャンブルだったのか、それとも確信はあったのか?「すぽると!」で検証企画が放送されていたので、そのまとめ。

> 続きを読む

2013年のWBCの主なルール

いよいよ今日開幕のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。毎回大会独特のルールがあるが、2013年に採用される主なルールをピックアップ。

> 続きを読む

WBC日本代表の最終メンバー28名が決定2013

3連覇を目指し第3回WBCに挑む野球の日本代表「侍ジャパン」の最終メンバー28人が、20日の紅白戦後に発表された。メンバー全員が国内でプレーする選手で、内訳は投手13人、捕手3人、内野手7人、外野手5人。主将は巨人の阿部慎之助。

> 続きを読む

NPBがWBC日本代表の指針を発表

背番号が発表されたプロ野球日本代表「侍ジャパン」の指針として、「侍ジャパンの志」と「侍ジャパン九つの魂」をNPBが発表した。一体感を高めるのが目的で、伝記「南総里見八犬伝」をもとに、侍ジャパンに関わる全てにの人の「在るべき姿」を定義したもの(1/30)。

> 続きを読む

WBC日本代表の背番号2013

宮崎総合運動公園でWBCに出場する日本代表「侍ジャパン」が着用するユニフォームと背番号の発表会が行われた。日本代表候補は今後2月15日から宮崎市内で合宿に入り、17日に広島、18日に西武と強化試合を行う。20日には最終メンバー28人が決定する(1/30)。

> 続きを読む