中田翔内野手が「左第5中手骨の亀裂骨折」の怪我

Kスタ宮城での楽天戦(8/21)に4番レフトで先発出場した日本ハムの中田翔(24)が、1回の第1打席に楽天先発の美馬学(26)の146キロのストレートを左手甲に受け死球で出塁したが、2回の第2打席で代打を送られ途中交代した。その後仙台市内の病院で検査を受けた結果、「左第5中手骨の亀裂骨折」と診断された。

> 続きを読む

左膝に続き右膝の怪我で離脱の中日のエクトル・ルナ内野手

左膝痛から8月4日に復帰したばかりのエクトル・ルナ(中日 33歳)が、今度は右膝痛のため16日に出場選手登録を抹消された。同日、名古屋市内の病院で検査を受けた結果、「右膝関節膝蓋靱帯(しつがいじんたい)炎」と診断された。数日中に別の病院での再検査を経て、今後の治療法などを検討する。

> 続きを読む

中日のエクトル・ルナ内野手が腸脛靱帯炎症の怪我

打率.369で現在12球団のトップに立っている中日のエクトル・ルナ(33)が、16日に左膝痛で出場選手登録を外れた。6日のヤクルト戦で左膝を痛め、病院での検査で、太ももの外側を覆う「腸脛靱帯(ちょうけいじんたい)の炎症」と診断された。その後は試合に出場しながらの治療を試みたが、状態が上がらなかったため、治療に専念するために出場選手登録抹消となった。

> 続きを読む

中村剛也内野手が怪我した左膝を手術

西武ドームでのDeNA戦(6/3)の9回の一塁守備で、左膝を地面に突き負傷した中村剛也(西武 29歳)が、10月16日に病院で検査を受けた結果、左膝前十字靱帯損傷および左膝外側半月板損傷と診断された。検査結果を受けて球団との協議の末、同25日に手術を受けることが決定した。左膝前十字靱帯の再建および左膝外側半月板損傷の修復手術を埼玉県内の病院で行う。球団によると全治は不明だが、一般的には6ヶ月~1…

> 続きを読む

和田毅投手が左肘のトミー・ジョン手術へ

トミー・ジョンです。 シーズン開幕前に故障者リスト(DL)入りしていたオリオールズの和田毅(31)が、病院での精密検査により左肘靭帯(じんたい)の損傷が発覚。これにより、5月11日にトミー・ジョン手術(靭帯修復手術)を受けることになった。復帰には通常1年以上かかるため、今シーズンでのメジャーデビューは絶望的。

> 続きを読む