男子ゴルフ賞金シード権2018

四つ巴で東京決戦。小平智(28歳)、宮里優作(37歳)、チャン・キム(米国 27歳)、池田勇太(31歳)の4名が賞金王の可能性を残して最終戦に挑む。 小平智以外は最終戦での優勝が絶対条件なので、小平智が初の賞金王に輝く可能性は高い。 賞金シードでは、復帰シード選手が去年より5人多く、実績のある選手がまだまだやれることを証明した。初シード選手の中では、星野陸也が21歳で最年少、デービッ…

> 続きを読む

男子ゴルフ賞金シード権2017

池田勇太と谷原秀人の賞金王争いは最終戦決着となりました。2年ぶりの日本人賞金王の座はどちらに転ぶのか? カシオワールドオープン終了時点で2人の賞金差は3076万6429円なので、谷原が賞金王になるには最終戦優勝(4000万円獲得)が絶対条件となっている。池田は谷原が2位以下か923万3571円以上稼げば自力で賞金王獲得となる。

> 続きを読む