桐光学園の松井裕樹投手が奪三振で2つの大会新記録を達成

第94回全国高校野球選手権大会1回戦(第2日の第3試合)で、今治西(愛媛)と対戦した桐光学園(神奈川)の2年生エースの左腕・松井裕樹(16)が、9回までの試合では大会新記録となる、1試合22奪三振(毎回)の快投を見せ、2安打完封でチームの7-0の勝利に貢献。6回1死後から奪った10者連続三振も大会新記録(8/9)。

> 続きを読む

花巻東の大谷翔平投手が高校生歴代最速となる160km/時をマーク

第94回全国高校野球選手権岩手大会準決勝で、一関学院と対戦した花巻東の右腕・大谷翔平(3年)が、6回表2死二、三塁のピンチで、フルカウントから投じた6球目(内角低め直球)に、高校生新記録となる球速160キロ(球場表示)を計測し、打者・鈴木匡哉(3年)を見逃し三振に仕留める。セットポジションから投じた6球はすべてストレートで、5球目までの球速は154~159キロ(7/19)。

> 続きを読む

常総学院の木内幸男監督が勇退

常総学院監督で、甲子園で春夏合計3度の優勝経験を持つ名将・木内幸男監督(80)が、第93回全国高校野球選手権茨城大会準決勝で藤代に敗退後、勇退。58年間にわたる監督生活に幕を下ろし、試合後にはがんに侵されていることを告白(7/27)。

> 続きを読む