日本代表歴代1位の国際Aマッチ123試合出場の遠藤保仁選手

ウロツワフ(ポーランド)でのブラジル戦に先発出場した遠藤保仁(32)が、国際Aマッチ出場試合数を123試合とし、現・柏コーチの井原正巳(45)を抜き、日本代表歴代1位に躍り出た。遠藤の国際Aマッチ初出場は02年11月20日のキリンチャレンジ杯・アルゼンチン戦(埼玉)。国際Aマッチ通算10得点(10/16)。

> 続きを読む