都道府県別メダル獲得数ランキング<平昌五輪>

あっという間の2週間。興奮や感動とともに日本選手団が大活躍。自国開催の長野五輪を超える、冬季五輪歴代最多の13個(金4銀5銅4)のメダルを獲得。

冬季五輪のメダル獲得者は、雪の多い都道府県に偏るが、今大会は一体どの都道府県が多くのメダリストを輩出したでしょうか?

Embed from Getty Images

都道府県別メダル獲得数ランキング *団体は人数分加算


1位12個北海道金4銀1銅7
2位4個長野県金2銀2銅0
3位1個宮城県金1銀0銅0
新潟県金0銀1銅0
愛知県金0銀1銅0
東京都金0銀0銅1

団体の「スピードスケート女子パシュート」と「女子カーリング」は、メンバーのほとんどが北海道出身者のため、北海道が断トツで1位に輝きました。

北海道と同じく冬季五輪の開催経験のある長野県もやはり強かったです。男子モーグルの原大智が、東京都に冬季五輪初のメダルをもたらしました。愛知県はフィギュアが強いです。

ちなみに夏は大阪府が強いんですよ。
"夏は大阪、冬は北海道"

Embed from Getty Images

メダリストとその出生地


並べ替え出生地メダル名前年齢身長競技
011位 北海道髙木美帆23歳164cmスケート
021位 北海道佐藤綾乃21歳157cmスケート
031位 北海道髙木菜那25歳155cmスケート
041位 北海道髙木菜那25歳155cmスケート
051位 北海道髙木美帆23歳164cmスケート
061位 北海道髙梨沙羅21歳152cmジャンプ
071位 北海道髙木美帆23歳164cmスケート
081位 北海道吉田夕梨花24歳152cmカーリング
091位 北海道鈴木夕湖26歳146cmカーリング
101位 北海道吉田知那美26歳156cmカーリング
111位 北海道藤澤五月26歳156cmカーリング
121位 北海道本橋麻里31歳160cmカーリング
132位 長野県小平奈緒31歳165cmスケート
142位 長野県菊池彩花30歳170cmスケート
152位 長野県渡部暁斗29歳173cm複合
162位 長野県小平奈緒31歳165cmスケート
173位 宮城県羽生結弦23歳172cmフィギュア
183位 新潟県平野歩夢19歳160cmスノボ
193位 愛知県宇野昌磨20歳159cmフィギュア
203位 東京都原大智20歳172cmモーグル
赤の下線は複数メダル獲得選手。髙木美帆3個、髙木菜那2個、小平奈緒2個。
青文字は団体のメダリスト。
*年齢は2018年2月7日時点。

年齢順に並べ替えると・・・
  • 最年少メダリスト・・・19歳の平野歩夢(スノボ)
  • ┌ 最年長メダリスト・・・31歳の小平奈緒(スケート)
  • └ 最年長メダリスト・・・31歳の本橋麻里(カーリング)
身長順に並べ替えると・・・
  • 低身長メダリスト・・・146cmの鈴木夕湖(カーリング)
  • 高身長メダリスト・・・173cmの 渡部暁斗(複合)

次回の冬季五輪は2022年北京オリンピックです。時差は1時間なので、平昌オリンピック同様に夜更かしなしで見ることができます。その前に、2020年には夏季五輪が東京であります。

▼ 出生地の確認は日本オリンピック委員会(JOC)公式サイトより
平昌五輪日本代表選手団メダリスト・入賞者一覧|JOC

▼ 平昌五輪の感動がよみがえる、NHK平昌五輪テーマソング

▼ 関連記事
都道府県別メダル獲得数ランキング<ソチ五輪>|スポーツって気分
 *前回冬季五輪も北海道がメダル獲得数No.1
平昌オリンピックの日本のメダル予想は7個|スポーツって気分
この記事へのコメント