プロ野球のスローガン/キャッチフレーズ一覧2018

大谷翔平(23)はロサンゼルス・エンゼルスに決まりました。二刀流がどこまで進化するのか楽しみです。個人的には「1年間投手に専念」した時の成績と「1年間打者に専念」した時の成績も見てみたい。

清宮幸太郎(18)は日本ハムが引き当てました。大谷に入れ替わるように清宮の加入、日本ハム恐るべし。清宮は日本ハムで目が出なければ、どの球団でもダメな気がするので、良い球団に引いてもらった気がします。

Embed from Getty Images


セ・リーグ


広島東洋カープ℃℃℃(ドドドォー!!!)
「℃」= カープのC + 熱さ熱気の℃
「ド」= 努力、泥臭さ、怒涛、度胸、同心、同郷、胴上げ。
「℃(ド)を3回続ける」= 球団初のリーグ3連覇 + チームに勢いをもたらす
阪神タイガース執念 - Tigers Change 2018 -
全身全霊を懸けて不屈の精神で立ち向かう。勝ちに対する執念、打席での執念、マウンドでの執念、守っているときの執念。
横浜DeNAベイスターズVICTORY is within US.
日本語訳:勝利は我らの中にある。ラミレス監督自ら考えたスローガン。チームそして選手一人ひとりが勝者のメンタルを持ち合わせ、目の前の相手に対して恐れることなく自信を漲らせて臨んでもらいたい。
読売ジャイアンツ奮輝 - GIANTS PRIDE 2018 -
「奮起」+「輝く」= 奮輝
気持ちを奮い立たせ、勇気を持って戦い抜いた先に、我が巨人軍が光り輝く栄光が待っています。
中日ドラゴンズ原点回帰 - Dragons愛!-
ドラゴンズが強い時代だったのが原点、ここに戻りドラゴンズを変えていく、そしてファンとともに球団、選手がドラゴンズ愛を共有し、一体になっていきたい。
東京ヤクルトスワローズSwallows RISING - 再起 -
この悔しさを胸にもう一度立ち上がり、再び上を目指そう。「RISING」=「上昇、日の出」新たな夜明けともにチームが再出発。小川淳司監督考案。


パ・リーグ


福岡ソフトバンクホークスもう1頂いっちょ!
また1から、選手もファンも1つになって、もう1回頂点を目指し、一致団結して登り続けること。
埼玉西武ライオンズCATCH the FLAG - 2018 栄光をつかみ獲れ! -
西武ライオンズ誕生40周年という記念の年となる2018シーズンは、絶対にチームの日本一しかないという強い決意。必ずや日本一(=FLAG)をつかむ!
東北楽天ゴールデンイーグルス日本一の東北へ
ファンと選手がひとつになり、東北が一丸となり日本一を目指す。
オリックス・バファローズBRAVE SPIRIT 勇猛果敢
選手、スタッフ、ファンが一体となり、勇気を持って、果敢に挑んでいく。
北海道日本ハムファイターズ道 - FIGHTERS XV -
野球の道を究める決意を一文字に込めた。北海道日本ハムファイターズ誕生15年目を意味するXVは、Vが3つ組み合わさっており(Xの上下でVが2つ)、北海道で三度目の日本一を目指す意気込みを表している。
千葉ロッテマリーンズマクレ
「捲る(一気に追い抜く)」+「勝ちまくる、打ちまくる、etc.」= マクレ
ロゴでアクセントになっている「レ」は、順位「3位(2016年)、6位(2017年)、1位(2018年)」を示す。

*各球団のスローガンをクリックすると、スローガン解説、サブフレーズやロゴデザインなどを公式サイトにて確認できます。
*スローガン・キャッチフレーズの発表時期は球団ごとに異なりますが、例年概ね11月~2月の間に発表されます。



アンケート


12球団全てのスローガンが出そろいましたが、今年はアクセスが少ないので、アンケートは作成しません(1/28)。

▼ 昨年のアンケート結果
あなたが一番気になったスローガン(キャッチフレーズ)はどれですか?

▼ 前年の記事
プロ野球のスローガン/キャッチフレーズ一覧2017
この記事へのコメント