女子ゴルフ賞金シード権2018

鈴木愛が13年の森田理香子以来の日本人賞金女王にあと一歩。賞金女王争いは韓国勢3人を含む賞金ランク上位4人に絞られており、鈴木愛は最終戦で単独6位以上で自力での賞金女王が確定する。

賞金シードでは、初シード組が2012年以来の2桁10人と新しい力の台頭が目覚ましい。10人中8人(ユン・チェヨンと大城さつきを除く8人)が25歳以下と若い選手が活躍している。

復帰シード組は、例年は3人ほどいるが今年は1人だけと、実績のある選手には厳しい結果となっている。

喪失シード組は、初シード組とは対照的に10人中8人(松森彩夏と藤田光里を除く8人)が25歳以上で、25歳を超えるとツアーで生き残っていくのが厳しくなる現状が見える。

近年の女子ツアーは試合数増で、1年間闘い続ける体力や体調管理が難しくなってるのかもしれません。オフに体をいじめ抜けるかが、長年ツアーで生き残っていく秘訣なのかもしれません。

Embed from Getty Images



LPGA賞金シード権50名(賞金ランク50位まで) *1名未確定→確定


賞金ランク82位のキム・ヘリムがサマンサタバサレディース優勝の資格で最終戦に出場予定のため、同50位の大山志保の賞金シードは確定していない。キム・ヘリムは最終戦で単独2位以上で大山志保を上回る。
原江里菜ら10人がシード喪失 シード初獲得者が6年ぶりに2ケタに|GDO
*上記記事の中ほどに記載されています。

キム・ヘリムは4試合しか出場していないけど、女子ツアーでは出場義務試合数とかはないのか?あるいは5試合か?

【追記】キム・ヘリムが最終戦を22位で終えたため、大山志保の賞金シードも確定しました。


継続39名|昨年比-1

鈴木愛(1)  テレサ・ルー(3)  キム・ハヌル(4)  申ジエ(5)
上田桃子(6)  李知姫(8)  全美貞(9)  アン・ソンジュ(10)
成田美寿々(11)  比嘉真美子(12)  森田遥(13)  笠りつ子(15)
西山ゆかり(16)  柏原明日架(17)  ペ・ヒギョン(18)  藤本麻子(19)
堀琴音(21)  穴井詩(22)  イ・ボミ(23)  菊地絵理香(24)
吉田弓美子(25)  岡山絵里(26)  姜秀衍(27)  藤田さいき(29)
福田真未(30)  辻梨恵(31)  青木瀬令奈(32)  フェービー・ヤオ(34)
渡邉彩香(36)  ささきしょうこ(37)  葭葉ルミ(38)  サイ・ペイイン(40)
木戸愛(42)  大江香織(43)  服部真夕(45)  若林舞衣子(46)
永峰咲希(47)  下川めぐみ(49)  大山志保(50)  


初獲得10名|昨年比+3

イ・ミニョン(2)  川岸史果(7)  畑岡奈紗(14)  永井花奈(20)
武尾咲希(28)  東浩子(33)  ユン・チェヨン(35)  新海美優(39)
三ヶ島かな(41)  大城さつき(44)  
  


復帰1名|昨年比-2

O.サタヤ(48)  
  
  


喪失11名|昨年比+1

酒井美紀(51)  佐伯三貴(53)  飯島茜(54)  イ・ナリ(59)
金田久美子(62)  原江里菜(65)  松森彩夏(66)  表純子(82)
藤田光里(88)  福嶋浩子(90)  P.チュティチャイ(104)  


【継続シード】
*大山志保「頚椎間板ヘルニア」
大山志保選手の「トーナメント特別保障制度」適用について|LPGA

【初シード】
*川岸史果は男子ツアー通算6勝の川岸良兼の次女。
*米女子ツアーファイナルQT、畑岡奈紗がトップ通過(昨年は14位)。横峯さくらは45位タイで、21位から45位タイまでに付与される限定的な出場権獲得。宮里美香は68位で来季出場権を逃す。
畑岡奈紗がトップ通過/米女子QT最終日|GDO
米女子ツアーファイナルQT歴代日本人トップ通過
・1981年 森口祐子
・1989年 小林浩美
・2005年 宮里藍
・2017年 畑岡奈紗
*16年のプロテストトップ合格で今季ツアー初優勝を果たした永井花奈は、東京出身だが、父の影響で小さい頃からのカープ女子。一番好きな選手は菊池涼介。カープファンである管理人が、個人的に今推してる選手。
“拾いまくるゴルフ”の永井花奈、プレースタイルはWBCのあの人ばり?|ALBA.Net
【2016年度LPGAプロテスト合格者】永井花奈 インタビュー|YouTube

【復帰シード】
青の点線は、昨年の賞金シード喪失選手(=1年で賞金シードに復帰した選手)。

【喪失シード】
*飯島茜(ツアー通算7勝の34歳)の日本人で最長だった連続シードが12年で途切れる。12月後半には盲腸の除去手術を受ける予定。
飯島茜は12年連続シードが途切れ涙|GDO
賞金シード喪失決定後のツイート。
飯島茜Twitter
*松森彩夏は「持病の左手親指痛」、藤田光里は「肘部管症候群」。
故障との戦いも 5人のツアー優勝者がシード喪失|GDO
*表純子は「トーナメント特別保障制度」適用のため、正確にはシード喪失が確定ではありません。詳しくは下記リンク先の②の箇所を参照して下さい。
表 純子選手の「トーナメント特別保障制度」適用について|LPGA
鉄人・表純子の241試合連続出場はどれだけすごいのか|GDO
赤の下線の2選手は、ファイナルQTで35位以内に入った選手。35位以内で18年レギュラーツアー前半戦のほぼフル参戦が可能となる。1年での賞金シード復帰へ、一歩前進。
ファイナルQT(17/11/28~12/1)最終成績|LPGA

【共通】
青字は昨年の初賞金シード選手、青の下線は昨年の復帰賞金シード選手。
*カッコ内の数字は大王製紙エリエールレディスオープン終了時の賞金ランキングの順位。
⇒ シーズン終了後のランキングに変更しました。


2017年度 年間獲得賞金ランキング|LPGA
*上記リンク先で選手名をクリックすると選手情報をご覧いただけます。
記録|LPGA
*飛ばし屋「葭葉ルミ」、サンドセーブ「上田桃子」etc.


アンケート *18年3月31日まで

たくさんの投票ありがとうございました。アンケートは締め切りました。結果は以下のリンク先でご覧いただけます。

第1位 畑岡奈紗
第2位 川岸史果
第3位 永井花奈、ユン・チェヨン、三ヶ島かな
初めて賞金シードをつかんだ選手の中で、18年最も活躍を期待するのは?

第1位 松森彩夏
第2位 原江里菜
第3位 佐伯三貴
賞金シードを喪失した選手の中で、1年で賞金シードにカムバックしそうなのは?


第2シード(準シード)獲得者5名 *賞金ランク51位~55位


酒井美紀(51)  濱田茉優(52)  佐伯三貴(53)  飯島茜(54)
黄アルム(55)  
  
  

第1シード(賞金ランク1位~50位)は通年の出場権。第2シードは前半戦のみの出場権で、前半戦で賞金を多く稼いだ選手のみが後半戦も出場できる(条件付きフル参戦権)。

第2シードの選手の扱いが、
  • 男子ツアーでは賞金シード獲得者扱い
  • 女子ツアーでは賞金シード未獲得者扱い
となる模様。

リランキングと第2シードをLPGA(女子ゴルフツアー)でも導入開始|スポーツって気分


大王製紙エリエールレディスオープン後に入れ替わった選手


■ 圏内滑り込み
該当者なし
■ 圏外弾き出され
該当者なし


賞金シードを逃した選手を一部ピックアップ


有村智恵(58)  香妻琴乃(63)  セキ・ユウティン(78)  アン・シネ(83)
森田理香子(89)  勝みなみ(105)  新垣比菜(116)  斉藤愛璃(159)
森美穂(168)  
  
  

*有村智恵はファイナルQT、香妻琴乃はサードQTから来季出場権の確保を目指す。森田理香子はセカンドQTで敗退しているので、主催者推薦で最大8試合とリランキングでの出場数アップを狙う。
*メディア露出が多いセキ・ユウティン(中国)とアン・シネ(韓国)は、ともにサードQTから出場する。
*残りの4選手もサードQTに挑戦中。第2シードも逃した選手たちは、ファイナルQT・ステップアップツアー・プロテスト(合格すると受けられない)・主催者推薦などで這い上がるしかない。
*サードQTで敗退した香妻琴乃の心境「ステップ・アップ・ツアーで優勝を狙う!」
第18回 来シーズンに向けて心に決めたこと|チェスト!KOTONO~香妻琴乃の全力ダイアリー~
赤の下線の2選手は、ファイナルQTで来季ツアー前半戦の出場権を確保した。新垣比菜はクラブの置忘れがなければ、前半戦のフル参戦権を得ることが出来た。
当落線上の新垣比菜に手痛い2罰打 クラブ置き忘れで遅延|GDO

▼ 前年と同年の男子の記事
女子ゴルフ賞金シード権2017
男子ゴルフ賞金シード権2018

▼ おすすめ記事
ゴルフ好きの男性向けの日焼け止めオススメ
*女性向けも掲載中!
この記事へのコメント