広島東洋カープの戦力外通告2015

CS進出へ負けられない戦いが続くなか、来季へ向けた準備が始まった。

1999年のドラフトで近鉄、中日との競合の末、ドラフト1位でカープへ入団した河内貴哉(33)をはじめとして、5人に戦力外が通告された。

栗原健太(33)は「金額にかかわらず、出場機会を求め他球団をあたってみたい」という本人の意思を、球団が尊重しての退団。
栗原健太選手退団のお知らせ|広島東洋カープ

【追記】
第2弾の戦力外選手が発表されましたので、追加しました(4人)。


戦力外となった全10選手


- 投手 -- 捕手 -- 内野手 -- 外野手 -
河内貴哉(33)
岩見優輝(28)
池ノ内亮介(26)
篠田純平(30)
武内久士(27)

栗原健太(33)中村憲(26)
鈴木将光(28)
- 育成 -
ダニーロ・デヘスス(27)

森下宗(24)

*下線の選手が第2弾の戦力外選手。
*「カープから戦力外と言われる時が引き際だと思っていた。最高の球団、仲間、ファン、家族に支えられ、この16年間は宝物になった」と語った河内貴哉は、現役引退の意向。
*「入団してからずっと野球だけを全うして、自分の出し切れる力でやってきたつもり。すがすがしく、やり切った感じでいっぱいです」と語った篠田純平は、現役引退の意向。
*12月1日付で河内は1軍広報、篠田は1軍マネジャーのポストに就く予定。
*武内、鈴木、デヘヘスの3選手の今後は未定。
*12球団トライアウト(11/10)を受けるのは、池ノ内、中村の2人のみ。
*河内貴哉の通算成績|166試合 16勝28敗 防御率5.06 23H
*篠田純平の通算成績|99試合 20勝26敗 防御率4.24 5H

来季の選手契約について|広島東洋カープ [第1弾]
来季の選手契約について|広島東洋カープ [第2弾]

引退選手


・東出輝裕(35)
東出輝裕選手引退記者会見|広島東洋カープ

▼ 前年と翌年の記事
広島東洋カープの戦力外通告2014|スポーツって気分
広島東洋カープの戦力外通告2016|スポーツって気分
この記事へのコメント