広島東洋カープの戦力外通告2014

最終戦で2位確保を目指す広島東洋カープが、今季の戦力外選手を公式サイトで発表した。第1弾はすべて投手で、今後にまだ何名かは追加で戦力外通告を受けることが予想される。

新たに発表があり次第、追加していく予定です。
第2弾の戦力外選手が発表されましたので、追加しました(10/28)。

戦力外となった全9選手の一覧


- 投手 -- 捕手 -- 内野手 -- 外野手 -
上野弘文(33)
大島崇行(30)
齊藤悠葵(27)
久本祐一(35)
梅津智弘(31)
上村和裕(31)松本高明(30)迎祐一郎(32)
- 育成 -
永川光浩(26)



*下線の選手が第2弾の戦力外選手。
*上野、大島、齊藤、永川の4名は12球団合同トライアウトを受ける意思がないことを表明している。
*齊藤悠葵の通算成績|66試合 19勝23敗 防御率4.46
*11月26日に左肘靭帯の再建手術を受ける予定の久本は、育成選手として再契約する見込み。
*梅津は現役続行を希望しておりトライアウトを受ける予定で、上村は未定。
*松本と迎は現役引退の意向。松本は球団スタッフ、迎はコーチ補佐として球団に残ることが打診されている。

来季の選手契約について|広島東洋カープ [第1弾]
来季の選手契約について|広島東洋カープ [第2弾]

引退選手


・横山竜士(38)

▼ 前年と翌年の記事
戦力外通告2013/広島東洋カープ|スポーツって気分
広島東洋カープの戦力外通告2015|スポーツって気分
この記事へのコメント