11歳のタルハニ存哉君がスペインでMVPと得点王をダブル受賞

エスパニョールの下部組織に在籍中の11歳のタルハニ存哉(ありや)が、14年4月のオスポルトトーナメント(スペイン)で16得点/11試合と活躍し、チームを優勝へ導くとともに、自身も大会MVPと得点王を獲得した。

タルハニ存哉の略歴


  • 03年2月にイラン人の父と日本人の母の間に生まれる。
  • 12年夏のサッカーサービスキャンプ(茨城)を経て、13年にエスパニョールの下部組織に入団。
  • チームでは背番号10を背負い、中心選手として活躍中。
  • 登録名は「IGAMI ARYA」。
  • 母親とともに、バルセロナで暮らしている。

タルハニ存哉の評価


  • 認識能力が高い。状況把握から適切な判断へ繋げられる。
  • プレースタイル、人間性ともに魅力的。
  • 空間把握能力が高く、スペースの発見・活用能力が高い。
  • ポジションは中盤の前めやボランチ。

サッカーサービス社は、サッカー選手のプレーコンサルティングを行うバルセロナ発の指導のプロ集団。
タルハニ存哉くん、スペイン・RCDエスパニョール入団!! -キャンプから世界へ-|サッカーサービス社

スペインで奮闘中の久保建英(バルセロナ)、中井卓大(レアル・マドリード)、タルハニ存哉(エスパニョール)の3人はこれからも要チェックです。
川崎フロンターレU10所属の久保建英君がバルセロナと契約|スポーツって気分
小4の中井卓大君がレアル・マドリードの育成機関と契約|スポーツって気分
この記事へのコメント