スピードスケート+金メダル=報奨金2600万円<ソチ五輪>

スピードスケート男子の加藤条治(28)、長島圭一郎(31)らが所属する日本電産サンキョーが、来年2月のソチ五輪でメダル獲得者に報奨金を出すことが明らかになった。

14年ソチ五輪報奨金

  • 金メダル|2000万円
  • 銀メダル|1000万円
  • 銅メダル|600万円
*1000万円は会社が負担し、残り半分は社長のポケットマネーから支払われる。
*10年バンクーバー五輪はソチと同額。
*06年トリノ五輪は金1000万円。

ちなみに、日本オリンピック委員会と日本スケート連盟は金メダルに対して、いずれも300万円を予定している。同社所属の選手は金メダル獲得なら、トータル2600万円を獲得できる。

ソチオリンピックの報奨金アラカルト|スポーツって気分
この記事へのコメント