福岡ソフトバンクホークスの戦力外通告2013

福岡ソフトバンクホークスは09年のドラフト4位入団の中原恵司(26)を含め、あわせて7選手に戦力外通告を行った。戦力外となった選手は以下の通り。

 *最終的には15選手に対して戦力外を通告した。

戦力外となった15選手|支配下9名、育成6名


- 投手9名 -- 捕手1名 -- 内野手3名 -- 外野手2名 -
・南貴樹(20)
・坂田将人(20)
・山本省吾(35)
・吉野誠(35)
・金澤健人(34)
・有馬翔(23)

・福元淳史(30)・中原恵司(26)
・中西健太(27)
- 育成 -
・下沖勇樹(22)
・蕭一傑(27)
・大立恭平(26)
・飯田一弥(27)・豊福晃司(22)
・柴田亮輔(26)


*山本省吾と吉野誠は現役続行を希望。

■ 退団する外国人選手
・ブライアン・ファルケンボーグ投手(35)
・ヴィセンテ・パディーヤ投手(36)
・陽耀勲投手(30)
・ウィリー・モー・ペーニャ外野手(31)

■ 引退選手
・斉藤和巳投手(35)
・田上秀則捕手(33)

来季契約について|福岡ソフトバンクホークス|第1弾
来季契約について|福岡ソフトバンクホークス|第2弾
来季契約について|福岡ソフトバンクホークス|第3弾
この記事へのコメント