横浜DeNAベイスターズの戦力外通告2013

外国人選手初の2000本安打を今年達成したアレックス・ラミレス外野手(横浜 38歳)と、日本ハムからFA移籍で加入した森本稀哲外野手(横浜 32歳)が、球団から戦力外を通告された。2人以外にも6選手が戦力外を通告された。

 *ラミレスは現役続行を希望している。
 *今季1軍出場3試合の森本も現役続行を希望。
 *最終的な戦力外は10選手。

戦力外となった10選手|支配下9名、育成1名


- 投手4名 -- 捕手2名 -- 内野手1名 -- 外野手3名 -
・牛田成樹(31)
・安斉雄虎(21)
・福田岳洋(30)
・吉川輝昭(31)
・細山田武史(27)・嶋村一輝(31)アレックス・ラミレス(38)
・森本稀哲(32)
・内藤雄太(29)
- 育成 -

・松下一郎(25)


■ 引退選手
・篠原貴行投手(37)
・小池正晃外野手(33)

2014年度選手契約について|横浜DeNAベイスターズ|ラミレス
2014年度選手契約について|横浜DeNAベイスターズ|第1弾
2014年度選手契約について|横浜DeNAベイスターズ|森本稀哲
2014年度選手契約について|横浜DeNAベイスターズ|第2弾
2014年度選手契約について|横浜DeNAベイスターズ|第3弾
この記事へのコメント