読売巨人軍の戦力外通告2013

大阪桐蔭高から05年高校生ドラフト1位で巨人に入団した辻内崇伸投手(25)ら5選手が、球団から来季の契約を結ばないことを通知された。

 *最終的に戦力外となったのは10選手。

戦力外となった10選手|支配下8名、育成2名


- 投手6名 -- 内野手3名 -- 外野手1名 -
・辻内崇伸(25)
・岸敬祐(26)
・リン・イーハウ(22)
・高木康成(31)
・野間口貴彦(30)
・高口隆行(30)
・高橋洸(20)
・谷佳知(40)
- 育成 -
・渡辺貴洋(21)・松冨倫(23)

*高木康成、野間口貴彦、高橋洸は自由契約選手として発表されています。
*谷佳知は2000安打達成のため出場機会を求め、球団に志願しての戦力外(自由契約)。
*去就が注目されていた小笠原道大は戦力外としての発表はなかった。

■ 引退を決断した辻内崇伸のメモ
  • プロ入り2年目に左肘内側側副靭帯の再建手術を受ける。
  • 今年3月に左肘の遊離軟骨を除去する関節クリーニング手術を受ける。
  • 最後の登板となったプロ大学交流戦での直球は120キロ台。
  • プロ生活8年間で1軍登板なし。
  • 2軍通算成績|通算75試合 12勝10敗 防御率3.76
■ 引退選手
・古城茂幸内野手(37)

辻内投手ら5選手を戦力外通告|読売巨人軍
高木康、野間口両投手を自由契約に|読売巨人軍
谷選手ら支配下選手の来季契約について|読売巨人軍
この記事へのコメント