戦力外通告2013/広島東洋カープ

クライマックスシリーズ初出場を決めた広島東洋カープが、10月1日に戦力外を通告した選手を公式ホームページ上にて発表した。

■ 戦力外通告
・1次期間|10月1日~レギュラーシーズン終了翌日まで。
・2次期間|クライマックスシリーズ終了翌日~日本シリーズ終了翌日まで。

戦力外となった12人の選手|支配下選手5名、育成選手7名


- 投手8名 -- 内野手2名 -- 外野手2名 -
・岸本秀樹(30)
・弦本悠希(24)
・伊東昂大(22)
・金丸将也(26)
・申成鉉(22)
- 育成 -
・富永一(24)
・山野恭介(21)
・塚田晃平(24)
・小松剛(27)
・中谷翼(29)・中村真崇(29)
・三家和真(20)

*岸本秀樹は今季1軍登板ゼロ。
*岸本秀樹と申成鉉は現役続行を希望。
*弦本悠希と伊東昂大は現役引退。

来季の選手契約について|広島東洋カープ|第1弾
来季の選手契約について|広島東洋カープ|第2弾
来季の選手契約について|広島東洋カープ|第2弾

引退選手


・前田智徳(42)
・菊地原毅(38)

▼ 前年と翌年と関連記事
戦力外通告2012/広島東洋カープ|スポーツって気分
広島東洋カープの戦力外通告2014|スポーツって気分
外国人選手の残留or戦力外/広島東洋カープ2013|スポーツって気分
この記事へのコメント