外国人選手の残留or戦力外/広島東洋カープ2013

外国人選手についての編成会議を、広島東洋カープが球団事務所で9月2日に行いました。来季へ向けて残留する選手の確認やリストアップされた50人前後の新外国人選手の映像確認などを行い、来季の外国人は5~6人体制で臨む方針を決定(今季は最大7人)。

9月2日時点での外国人選手の動向


【残留濃厚】
ブライアン・バリントン投手(32)|来季は2年契約の2年目 → 残留確定
キラ・カアイフエ内野手(29) → 残留確定

【残留未定】
キャム・ミコライオ投手(29) → 残留方針
ミゲル・ソコロビッチ投手(27) → 未定退団自由契約として発表済(11/6)
ブラッド・エルドレッド内野手(33) → 残留方針流動的
フレッド・ルイス外野手(32) → 未定流動的

下線は10月19日時点での情報。
赤線は10月28日時点での情報。
*ニック・スタビノア内野手(31)は8月13日に解雇(戦力外)されています。

最終結果


【残留】
ブライアン・バリントン投手(32)
キャム・ミコライオ投手(29)
キラ・カアイフエ内野手(29)
ブラッド・エルドレッド内野手(33)
【退団】
ミゲル・ソコロビッチ投手(27)
フレッド・ルイス外野手(32)

戦力外通告2013/広島東洋カープ|スポーツって気分
2014年の広島東洋カープの新外国人選手|スポーツって気分
この記事へのコメント