広瀬純(廣瀬純)選手がプロ野球新記録の15打席連続出塁を達成

前日の試合までに11打席連続出塁中と好調だった広瀬純(広島 34歳)が、マツダスタジアムで行われた中日戦(4/26)で、4打数4安打と全打席で出塁し、プロ野球新記録となる15打席連続出塁を記録した。翌日の試合の第1打席でファーストフライに倒れ、連続打席出塁は15、連続打数安打は8でストップした。

 *広瀬は今季、昨季より10センチ程度ホームベースから離れて立っている。
 *試合結果:広島3-2中日

■ 広瀬純の最近の打席の成績

・四球 三振 右飛 中安 死球|巨人 4/21
死球 四球 四球 四球|ヤクルト 4/23
中安 左二 死球 右安 四球|ヤクルト 4/25
左安 左二 右安 中安|中日 4/26
・一飛|中日 4/27

 *内訳は8安打、4四球、3死球。

■ 「連続打席出塁」と「連続打数安打」記録のメモ

・以前の連続打席出塁の球団記録は67年山本一義の12打席。
・以前の日本記録は93年南渕時高(ロッテ)、03年高橋由伸(巨人)、03年小笠原道大(日本ハム)の14打席。メジャー記録は57年テッド・ウィリアムズ(レッドソックス)の16打席(1900年以降)。
・連続打数安打の球団記録は67年山本一義、72年山本浩二の9打数。日本記録は91年レイノルズ(大洋)、03年高橋由伸(巨人)の11打数。
この記事へのコメント