第7回ジョージア魂賞を受賞した前田智徳外野手

41歳のベテラン前田智徳が、第7回ジョージア魂賞を受賞。7月1日のDeNA戦、1-1で迎えた7回裏1死1、2塁で代打で登場し、中前打の決勝打を放ったことによる受賞。今シーズン広島からは、前田健太(24)に続き2人目の受賞(7/29)。

 *今季代打成績:打率.400 30打数12安打 16打点 0本塁打
 *梨田昌孝選考委員コメント:
  「衰えを知らない集中力と勝負強さである。
  チームの勝利のために欠かせない存在だ。」

ジョージア魂賞を前田健太投手が初受賞|スポーツって気分
この記事へのコメント