前田健太投手MVP、野村祐輔投手敢闘選手賞/オールスター2012

松山市の坊っちゃんスタジアムで行われたマツダオールスター2012第2戦で、セ・リーグ先発の前田健太(広島 24歳)が3回を1安打2奪三振無失点に抑え、MVP(最優秀選手賞 賞金300万円)を初受賞。3番手で登板した野村祐輔(広島 23歳)は3回を1安打2奪三振無失点に抑え、敢闘選手賞(賞金100万円)を初受賞(7/21)。

 *前田健太は全40球のうち29球が直球。
 *投手のMVPは04年の松坂大輔(31)以来8年ぶり。
  広島では05年の前田智徳(41)以来8人目。
  広島の投手では80年の江夏豊(64)以来2人目の快挙。
 *試合結果:全セ 4-0 全パ 通算成績:全セの73勝77敗9分
  その他の敢闘選手賞:坂本勇人(巨人)、明石健志(ソフトバンク)
 *大竹寛(広島 29歳):第3戦2番手 2回1/3 5安打 2失点
 *堂林翔太(広島 20歳):第1戦(代打)1打数0安打、 
  第2戦(先発)3打数0安打2三振、第3戦(代打)1打数0安打
この記事へのコメント