トム・ルイス選手がプロ転向後3試合目で初優勝

覚えてね。
欧州男子ゴルフツアーのポルトガルマスターズで、ツアールーキーのトム・ルイス(イングランド 20歳)が、最終日7バーディー、ノーボギーの65をマークし、通算21アンダーで、プロ転向後3試合目にしてツアー初優勝を飾る(10/17)。

 *トム・ルイスは、今年の全英オープン初日に、
  アマチュアの大会史上最小ストロークとなる65をマークし、
  トップスタートを切って注目を集めた選手。
  4日間では9オーバー30位タイでベストアマチュア賞獲得。
 *タイガー・ウッズの初優勝は、プロ転向後5試合目。
 *ポルトガルマスターズ:
  オセアニコビクトリアGC(ポルトガル) par72 7231ヤード
   
■ 最終順位

1位 -21 トム・ルイス
2位 -19 ラファエル・カブレラベロ
3位 -18 フェリペ・アグラー 
3位 -18 ジョージ・コートジー 
3位 -18 グレゴリー・ハーバート 
3位 -18 デビッド・リン 
3位 -18 クリスチャン・ニルソン 

また、注目の若手が登場。

遼君に近い世代に結構強い選手多いな。

遼君が、将来メジャーで優勝するには、

たくさんのライバルを負かさないといけないって感じかな。
この記事へのコメント