山田暢久選手がナビスコカップ通算100試合出場達成

ヤマザキナビスコカップ2011準決勝で、浦和レッズのDF山田暢久(36)が出場し、史上初となるナビスコカップ通算100試合出場を達成(10/9)。

 *試合結果:浦和 2-1 ガンバ大阪
 *山田暢久は、J1通算出場数でもMF伊東輝悦(甲府 37歳)に次ぐ、
  史上2位の481試合に出場している。

■ ナビスコカップ(リーグカップ)通算出場数ランキング

 1.山田暢久(浦和)|100試合
 2.松田直樹(横浜FM)|82試合
 3.本田泰人(鹿島)|75試合
 4.伊東輝悦(甲府)|74試合
 5.山口智(G大阪)|74試合
 
 *所属はJリーグでの最終所属。

山田選手って、いつの間にか36歳かぁ~。

1人だけ100試合出場突破ってかっこいいですねぇ~。

これからも、丈夫で息の長い選手として頑張ってほしいですね。
この記事へのコメント