内川聖一外野手が史上2人目の両リーグ首位打者を獲得

入団1年目からきっちり仕事しましたよ。 ソフトバンクホークスの内川聖一(29)が、今シーズン打率.338で、2008年の横浜時代以来となる2度目の首位打者を獲得。セ・パ両リーグでの首位打者獲得は、中日とロッテで獲得した故・江藤慎一以来40年ぶり史上2人目の快挙。

> 続きを読む

額賀辰徳選手がチャレンジトーナメントの賞金王に輝く

チャレンジトーナメント最終戦の「JGTO Novil FINAL」最終日に首位と3打差の2位でスタートした額賀辰徳(27)が、71をマークし、通算4アンダーで逆転優勝し、賞金200万円を獲得した。これにより、チャレンジトーナメントの賞金王に輝くとともに、来年のツアートーナメントの出場権も獲得した(10/21)。

> 続きを読む